滋賀県主催「Connect-shiga2021-2022」がスタートします!

投稿日:

「Connect-shiga2021-2022」(コネクトしが)は、滋賀県主催の「都市部と地域(滋賀)をつなぐ」プロジェクトです。

滋賀の魅力をご紹介するとともに、県外にいながら滋賀に関わる取組「Shigaゼミ」の参加者を募集します。

滋賀に関心のある方:                                                                「都市部に住みながら地域と関わりたい」
「有名なスポットだけでなく、より深く地域の魅力を知りたい」
「滋賀でこんなことがしてみたい!」
「滋賀の暮らしぶりに共感する人とつながりたい」

地域と関わるアイデア検討、県外からの関係づくり、仲間づくりを目的に、首都圏でのイベントや滋賀でのフィールドワークを通して地域を知り、地域の方々とともに地域ならではのプロジェクトに取り組みます。
今、地方が面白い。
都市部からの関わり方のアイデアを出しながら、都市部から地域の取組に参加してみませんか?

詳しくはこちら→https://www.knt-ks.co.jp/ec/2021/connect-shiga/

今年度は「大津市葛川」「愛荘町」の2地域で取り組みます。
各地域にはそれぞれ課題があります。このプロジェクトにご参加いただけると、地域の方とリモートで話したり、実際に現地を訪問して、参加者と地域の方々との交流を通じて、アイデアを持ち寄り、課題解決に取り組んでいきます。また「滋賀暮らし」をお考えの方のご参加もokです。

「愛荘町」では、テーマ「麻を使った地域活性化」:愛荘町、ひいては滋賀県の麻織物の継続的な発展と持続可能な体制づくりを考えてくれる仲間を募集します!苧麻の畑の運営についてもアイデアをお聞かせください。対応口は「近江上布伝統産業会館」(滋賀県麻織物工業協同組合)です。